人気ブログランキング | 話題のタグを見る

本当は今日は狙うべき日 WIN5予想(10/10)

先週も実は考えていました。
いつもの3場開催の時よりも2場開催なら、予想の労力が2/3でなく半分位になるんだろうな~っと。

それが、今日に限っては単一なので、馬場読みが減るということで実は予想しやすいのではないでしょうか?。
変則開催にWIN5までくっ付けたとあって、売り上げがそこまで伸びるかどうか分りませんが、サラッと見た感じでは日曜日(ド本命決着)と同じような決着にはならないかも知れませんが、予想を立てる点に関しては非常に有利です。

今日もリハビリ運転で、ゆるゆる流して行きます。


東京8レース

解るかンなもん!!!。
コンシェルジュで言っていた須田さんの穴探しは面白かったですが、ダートのレース自体が無いと言うのがこのレースを困難にしている理由の全てだと思います。
結局、ダート適正と早熟度合いで決着しそうなので、調教やあやふやな伝聞による素質、なんかで判断しなければなりません指数の最も通用しにくい領域です。
仕方が無いので、人気三頭。
⑦スターバリオン、④タマモオンゾウシ、②オーブルチェフ

東京9レース

うってかわって指数が大活躍しそうなレースですが・・・。
若い見掛け降級馬が人気ですね。信用は置かれていないようですが私も信頼は置けません。
登り馬も人気していますね。登り馬に関してはクラスの壁を乗り越える能力を前走で示しているかどうかが取捨の分かれ目になります。
今更の感じはしますが、降級馬が1頭いますのでそいつで行きましょう。人気してもおかしくないのに、周りのお陰でソコソコ付いてます。
⑯ワンモアジョー

東京10レース

私の自論です"牝馬戦は硬い"。
馬券的に荒れる事は勿論あります。ただ、後付けできる理由はその度に残っているモンで、その理由をレース前に見極める事が出来れば全く同じスタンスで牝馬戦は取り続ける事が出来るのです。
基本型は、"格の違いが明確に差となって現れる、
その差は牡馬に比べて少なくなるけど"です。
そうなると人気でも中心は④スマートシルエット。現級で実績のある⑤ネヴァーフェイド辺りになりますね。
この2頭のどちらかと言うスタンスで良さそうですけどね。

東京11レース

真面目に考えないといけませんか?。
いつもなら、安易な一番人気ウンヌンと言いながら予想を始めますが・・・、何だかんだいって結局一番人気に本命打って来てたりするんですよね。
今日はエンジン回すの厭なので、安易に⑪トランセンドで。

東京12レース

休養前の予想の残りカスが出ています。
⑤シャイニーブラウン。
⑥ドリームノクターンの単騎は魅力的ではありますが、どう考えても速い末脚は使えないので、この頭数では後に捕まるでしょう。
頭数が少ないので、速い末脚を持つ馬に圧倒的有利。
仕方が無いですね⑤シャイニーブラウン。


勝負できそうなレース構成ですが、あえて荒れるレースをどれかと言うと9レースなんて同でしょう頭数も多いですしウルトラ非根幹距離。パッとしないメンバー構成、高くは無いレベルと要素は揃っています。
あと意外なところでは11レース。事故意外では荒れそうに無いですが、これまでの(WIN5の)パターン的に荒れてたりします。
レース的には荒れる要素は全く無いのですが、その為荒れる時はトンデモナイ荒れ方をしそうなので、その点だけに注意。
こんな感じですかね。

馬券勝負はしません。
# by quaich-bar | 2011-10-10 07:47 | 競馬予想

WIN5 予想(10/9)

リハビリモードでの運用です。

東京9レース

普通に見れば楽単騎を開幕週で期待できる④タイキパーシバルですね。
人気しそうな馬の能力に不安があるので、ここは一頭でしょうね。

京都10レース

明確な逃げ馬がいないので、意外にスローの上がり勝負というのが起こりえます。
普通に万能に強そうな①ゴールデンチケットは良いとして、⑫エアペイシェンスなんてどうでしょう?。

東京10レース

難しいレースですね。
散らすとすればここですね。と言うか一応の本命をチョイスするのも難しい。リハビリモードなのでこれ以上読みません。

京都11レース

かなり絶望的なメンバー構成。このレースの勝ち馬は強くて勝ったのではない事に注意が必要です。
メンバーも絶望的に追い込み馬ばかり。下手打つと薔薇キンが逃げる展開すらありそう。
となるとペースはウルトラスローで仕掛けどころが若干早いか位。
そう言う持続型の末脚ならマトモなのは③ジャガーメイル。
それでも薔薇キンのほうがマトモに見えるのは気のせいか・・・。

東京11レース

しっかり読んだら楽しそうなレース。
ただ、基本的にトライアルは勝負を掛けるレースではないと考える(馬に本気で走らせない可能性が高い)のですが、後ろ髪引かれます。
今回の軽い予想で行くなら、⑦リアルインパクトが格、実績共一つ頭抜けている(中央場所で結果を残しているのは年齢関係無しに優秀です)ので、どういうレースを出来るのか見てみましょう。

今週は見てるだけなので買い目は有りません。悪しからず。
# by quaich-bar | 2011-10-09 04:44 | 競馬予想

なんなんでしょ!?

意外に語られる事の少ないロードバイクのお掃除。

私は割としっかりする方なのではないかと思うのですが、これ結構コストがかかります。
自転車用のクリーナー(油落とし)なら大体1000~1500円/800mlぐらいします。

ルーチンの整備ではなく、本格的にやっつける時は一本位使ってしまう(チェーンはやっぱり銀色で無いとね!)ので、1500円/回の経費が掛かってしまうのです。

幾らなんでもこれはやりすぎです。

こういう時に役に立つのが"理系脳"。

成分表を見ると、揮発性の有機溶剤が使われているようですね。
平たく言うと灯油みたいなモンです。それをLPGで噴射してスプレーにしている感じです。それなら普通にコ○ナンに売っていますよね、しかも格安で・・・。

これで、大体400円/800ml*2本ぐらいになりました。
この段階で1/8です。
使った感じでも、多少洗浄力に難はありそう(それでも僅かの差です)ですが、量使えば解決できるぐらいの値段だったので、しばらくこれでやってきました。

ただ、どうしても気になる点が解決できませんでした。
何故かは未だに解らないのですが、チェーンの洗浄はどうも表面だけを綺麗にしても駄目なようなのです。その瞬間はいいのですが、注油して馴染ませていくと何故か黒い物が中から染み出てくるんです。

これを解決するには、自転車用のチェーン洗浄器なんですが、イニシャルコストでいいとは言え5000円位しますんで、ちょっと引き気味でした。

ぢゃ、と言う事でふと考えました。
灯油って、一斗缶(18L)で2000円しないので、その系統で行けば相当安くなるんじゃないかな~と考えてみました。

確か、その系統は金属の入れ物で無いと売ってくれなかった筈なので、わざと(ブリキのペットみたいなやつ)コーヒーを飲んで、持って行ったのですがそれでは駄目と言われてしまいました。
結局、それ用の入れ物を貰って(500ml用)それに、ちょっと贅沢をして(分子量が小さいので洗浄力upに期待)レギュラーガソリンを入れて貰いました。
お値段は72円也。

ちょっと量は少なめですが、吹き付けない分、蒸発量が少ないので充分ピカピカに出来ました。ま~物が物だけに危険も伴いますので、お勧めはしませんけどね。

スプロケットとチェーンをザブザブ洗って、しばらく付け置き、最後のもう一回ザブザブ洗って干して置くと"なんて事でしょう~"新品かと見紛う位のピカピカ度合い。
そして、今日馴染みがちゃんと出ているか確認に60kmほど走りましたが、これまでのスプレータイプで掃除している時よりも相当なレベルで綺麗に使えるようになりました。
心なしか変速性能もアップしたようなプラシーボ。

しかも経費は72円!!!。

これから私は"ガソリン洗浄"になりそうです。

こういう成果が出ると、どうしても戦果を拡大したくなる性分なんですが、そうなると欲しいのは超音波洗浄器です。
ガソリンなんかブチ込んでスイッチ入れたら爆発するかもしれませんが、
きっと凄く綺麗になりそうなんですよ。

物欲が変な方向に向いています。
# by quaich-bar | 2011-10-03 19:28 | ロードバイク

波及効果なのか???

今日は北摂地域でメジャー所なのにまだ行ってなかった青野ダムと西峠に行くためにこんなコースで走ってきました。

こんなん

切畑会館まではこれまでも散々走ってきていたコースなので、かなり抑え目の走り方。
それでも結構な時計が出ていたので"調子良いのかな?"なんて思っていました。
気候もよかったのでそんな所も影響しているかもしれませんね。

最近、特に前回の記事以降、膝に負担のかかる乗り方になっていたようで、膝に負担のかからない乗り方を探しながら恐る恐る"あくまでも"ペース控えめで走っていました。

青野ダムに入る道を間違え無駄に峠を一つ越えてしまいましたが、そのままショートカットするには余りにも忍びない(今日の目的地の一つ)ので、引き返し峠両面攻略と言う"私には無駄な"アーカイブがアンロックされました。

そして青野ダム到着。
めっちゃいい所です。いろいろな形で整備されていて、大概の事はして遊べるようになっているようです。サイクリングコースなんかもあるようですね(今回はコースの切り方が違ったのでパス)。

ここからはr309-r37-r12と経由して西峠へダラダラダラダラした登り(約18km)。
しかも細かい下りがあったり、たまにドスンと落ちたりする非常にモチベーションによろしくない登りです。
最後の2kmほどは10%級!、しかも何故か直線で1kmぐらいあります。
このクラスの坂が直線で目の前に聳え立つとちょっと泣けて来ます。
途中で何回脚を付いて休憩しようと思った事か・・・。
"ここで止まったら、再スタート切るのが辛すぎる"
と、根性出して上りきって・・・、

事切れました・・・。(ばたんきゅ~)

10分ぐらいで再生して、カフェイン補給。
最近ロングの時は、登りで燃え尽きるのはやめました。と言うのも、登りを余裕を持って(といっても程度問題)クリアして、上で休憩を取らずに体を回復しながら下りを流して降りていった方が、どうもトータルでみると速いようなのです。

デモ、今回は流石に無理。

だけど、転んでもタダでは起きない大阪人!!。
最近、ダウンヒルはかなり手抜きだったんですが、久しぶりに真面目にダウンヒルしました。

西峠から杉生まで6km/-4.5%の豪快ダウンヒル。
多分足りるだろうと52T-16Tでスタートしたんですが全然足りず。
なんと"アウタートップ"(私の場合は52T-13T)!!!
流れ的に足回していると大体100rpmで50km/h、
目視できる(前見ないと危険です)範囲でサイコンで見たのは55km/h!!!。

その後も柴合まで11km/-1%の私好みの条件。
若干の向かい風で苦労しましたがここもAve.40km/h。

後はいつも通り帰還。



まー何だかんだでいつも通りのミディアムロング125.19km(サイコン読み)。

ただ、特記事項が一つ。
実時間が8時間でした。

と言う事は、グロス速度がオーバー15km/h。
サイコンアベレージも獲得標高からすればかなり高速の20.7km/hでしたし、何気にスピード上がっているかもしれません。

自分で感じるのは緩斜面の登りがかなり上手になっていると言うところですが、実際の所は分りません。
やっぱりホイールのお陰説が濃厚か・・・。
# by quaich-bar | 2011-09-29 23:33 | ロードバイク

やれば出来る子

今日はちょっとエッヘンです。

ま~ま~ちょっとだけでいいから聞いてくださいよ。

温度は高いが空気は完全に秋の空気になったのは三日前。
連闘は流石に無理なので(膝の都合で・・・)、今日久しぶりにアタックしてみました。

朝起きれなかったので、出発は11:30頃。
予定ではド平坦センチュリーマイル!
淀サイ⇒御幸橋⇒八幡木津川サイ⇒泉大橋⇒八幡木津サイ⇒嵐山⇒八幡木津サイ⇒御幸橋⇒淀サイ
169.54km

で、何が凄かったかと言うと・・・、
スピードです。私はこれまでサイコン読みで20km/h、グロスで行くと13~4km/h位と言うポタりんレベルの乗り手な訳ですが、今日は違いました。

100km超えた辺りからトラブルが出て少し落ちましたが、サイコン読み23.7km/h、
グロスはなんと、20.3km/h!!!。

比率を見ればお分かりかとは思いますが今日はかなり休んでません。8時間20分の総時間の内、7時間8分走っていることになっています(サイコン読み)。
ただ、これは無理をして走った訳ではなく、去年の夏から暖めていた色々なアイテムをフル装備して行った結果です。
因みに今日のライドで外では何も買いませんでした。
水道を利用しただけです。

スポーツドリンクの粉末に、お茶(日本茶好き)のティーバック、お塩、お弁当(冷凍)、カフェイン補給用インスタントコーヒー、氷砂糖辺りを通常の装備に追加してもって行きました。
結局、お金で全て解決と言うのもちょっとな~、と思っていたので一度ロングでやってみたかった事でした。
どうしても水だけは調達が難しいので(そう都合よく湧き水は無い)、今回は淀川河川敷の水道で試してみましたが、意外といけるモンですね。

問題としてはこの水、多分飲んでいいものだとは思いますが、トイレの近くにある事が多いのでなんかイメージ的にイヤ。


さ~問題です。
この時短はホイールのお陰でしょうか?、それとも私のプランが優れていたのでしょうか?

ちゃんちゃん。
# by quaich-bar | 2011-09-08 21:29 | ロードバイク